【RENT】リアルに昭和モダンの家

まちなか レトロ 庭・木がある 戸建・一軒家 駐車場がある
所在地 山形市緑町4丁目
最寄り 山形交通 緑町4辻バス停 徒歩3分

「昭和モダン」って最近聞きますよね。
「1920年代〜1930年代に花開いた和洋折衷の近代市民文化のこと」を昭和モダンというそうです。最近聞くのは「昭和モダンの家」とか「昭和モダンのファッション」とか、一般的には大正時代末〜昭和初期(1920年代〜1930年代)の頃の西洋文化を取り入れた日本のデザインのことで、特に建築物に関しては「昭和モダン風に新しく作ったレトロ感覚の新築物件」がそのほとんどです。要するにレプリカが多いのです。

が、しかし、たまーに、ほんとに極まれにその本物があり、山形では山形市立第一小学校の旧校舎(1927年)や七日町の旧梅月堂(1936年)などがこれにあたりますが、それらとほぼ同年代に建てられた希少な本物の昭和モダンの家が、賃貸に出されます。

1932年(昭和7年)に新築された、築後88年の洋館付の和風木造住宅。ホンモノです。

「本物の昭和モダンの日本家屋の良さを理解して大事に使って下さる方を募集したい。一般の賃貸物件と同じに扱われないように、この建物の良さをR不動産で・・・」と声をかけていただき建物の取材に伺うと、素敵な60代のオーナーご夫妻がお迎え下さいました。

現オーナーのお爺様が88年前に建てられた住宅で、木造の日本家屋+外壁が天然石貼りの一部洋館風デザイン、平家の建物の南側と東側を回り廊下が囲み、街なかなのにすぐそばに豊かな自然が眺められる絶好のロケーションを意識して建てられたそう。
その後の88年間、オーナーのお父様、お母様、そして現オーナーに大事に大事に引き継がれてきました。いわゆるワンオーナー物件だからこそ、途中で変な貼り物などされずに、ホンモノの良い部分はちゃんと守られ、新築当初からの磨き上げられた床材や、天井の漆喰や、栗材で装飾された洋館の窓枠や、かわいいドアノブの建具や、歪んで見えるレトロなガラスが入った美しい障子などなど、オリジナルの設えがほぼ全て残っています。一つ一つが本当に希少。

そんなホンモノの建物は、ホンモノの設えを残しつつ、約7年前にオーナーご夫妻によって機能修繕のリノベーションが施され、畳の代わりに床材が敷かれ、床暖房が設備され、間仕切りを外した広いリビングや、シンプルにタイルで装飾されたアイランドキッチンやユニットバスなど、現代の生活には不足ない快適な設備が備わっています。

そして建物を包み込むように敷地全体に庭園が造られ、もちろん、この庭園もメインの南面はオーナーのお爺様とお婆様が好みの樹木を集めて80年ほど前に一本一本植え、愛情を込めて大事に現在まで引き継がれた庭。そして馬見ヶ崎川の河川敷に面した東側には、現オーナーご夫妻が数年かけて作り上げた新しい庭と、通りからの視線が遮られた建物裏面にはウッドデッキのテラスが、ますます気持ちよさと居心地の良さを付加しています。

「あー、この家に住んで、お天気の休日にはテラスで朝食、いや昼食も、そしてビールも美味そう!」って心の中で叫んだつもりが、うっかり声に出ちゃいました。

実はオーナーご夫妻は、ベルリンの壁崩壊後、自然豊かな旧東ドイツエリアにログハウスを自分たちで建てて10数年暮らしたという経歴を持ち、今から14年ほど前に帰国して現在の山形の家に戻られたことから、古き良き日本家屋+ヨーロッパ仕込みのセンスで、この建物を機能的にリノベーションされたのです。本物の昭和レトロ+合理的でセンスの良いリノベーション、まさに間違いなくホンモノのモダンな家。

オーナーご夫妻はこの8月から、そんな愛する家を一時的に賃貸して「当時やり残したことを片付けるために(オーナー談)」またヨーロッパで数年間生活するご予定だそう。一時的と言っても5年以上は帰ってこない計画とのことなので、その間はこのホンモノの昭和モダンを借りることができます。

どうです?リアルのホンモノに住むチャンスです!

(コラム / 山形R不動産 水戸)


〈物件概要〉
・所在地 : 山形市緑町4丁目
・賃料 : 12 万円/月
・建物面積 : 114.04平米
・駐車場 : 2台可(カーポート1台分あり)
・築年 : 築後88年(約7年前に一部リノベーション)
・交通 : 山形交通 緑町4辻バス停 徒歩3分
・敷金 : 2ヶ月
・礼金 : 0ヶ月
・仲介手数料 : 賃料の1ヶ月分+消費税
・備考 : 床暖房、IHコンロ、温水暖房便座、光回線引込
・管理形態 : 大家自主管理
・取引様態 : 媒介

上:玄関外観 /中:南側の庭園(池あり) /下:北側の庭園とテラス

上:洋館の石貼外観、洋間のドアノブ /中:洋間内装 /下:リビング

上:焼瓦の玄関屋根 /中:レトロだが美しい障子 /下:南側から東側への回り廊下

建物平面図 拡大画像

山形R不動産では新型コロナウイルスの感染拡大防止の取り組みとして、できる限りの予防策を講じた上で物件の内見ご案内等を行っております。

※本物件に関するお問い合わせは、メールの件名に物件タイトルをご記入のうえ
contact@realyamagataestate.jpまでお送りください。
メール本文にお名前、連絡先のメールアドレスを必ずご明記くださいますよう、お願い申し上げます。